ナットク?

その女★危険人物!!!<改>
第46話 コウの情報
9月10日午前零時に更新設定しました。
お時間宜しければご訪問ください。

体調は相変わらずなのですが、とにかくリアルで仕事量が増えてしまい、連日クタクタ。
更新せねばとは思っていても、頭が動かねえええ~~~って状態です。
更新を待ってくださっている、超極僅かな読者の方々、本当に申し訳ないです。

画像




先週、長男が修学旅行で東京へ行って来ました。
学校がデジカメの持ち込みを許可したので、新しいのを持たせましたが……
正直、データを見たワタシはがっかりしました。
ワタシが想像していたのは、友達と一緒に写っている長男の姿だったのですが、長男が持って帰ったデータには、人物が一切撮られていなかったんです。
自分が持って行ったカメラに本人はなかなか映りはしないってのは承知していましたが、クラスの誰も映っておらず、データは味気ない景色ばっかり。
一体どうしたんだ?
友達は居るって言ってたけど、もしかして、実は一人も友達がいなかったのか?
まさかの状態に、ワタシは流石に落ち込みましたねー。
自分の子育てが根本的に間違っていたんじゃないのかと、超不安になりました。

でも、後日長男が機嫌が良い時を狙って、どうして景色しか撮っていないのかと理由を尋ねたところ、意外な答えが返ってきました。
長男もですが、みんな自分達が写真を撮られる事に馴れていないらしく、恥ずかしいのもあって誰も撮影させてくれなかったのだそうです。
なら自然な写真を撮れば良いのでは? 
そのデータを記念に交換してあげれば良いじゃないかと思いましたが、本人の許可を取らずに撮影すれば、盗撮になると言い返されてしまったんです。
まー、なんつー世知辛い世の中になっちゃったんだろうねー。
芸能界じゃあ普通の子がテレビに出ている時代なのに、一般の子が個人情報云々の理由で写真撮影を拒否るって言ってるんだから。
まあ、集合写真は撮ったそうだし、旅行中の話をして貰ったら、友達が居ないと思ったのはどうやらワタシの勝手な思い込みだったってオチだった。
ただ、個人持ちのデジカメに関しては、クラスのみんなが長男と同じ様な状態だったそうだ。
なら、カメラを持たせる意味が果たしてあったのかなと首を傾げてしまった出来事でした。