いちおうSFですが、宜しくです

電網都市アルファポリスのサイトで9月から始まったファンタジー大賞。
去年から(だったかな?)、過疎っていた自作品がある、SFコンテンツも応募可能になりました。
まあ、ファンタジー大賞と銘打っている以上、SFは限り無く『少し不思議』部門的な意味なのでしょうね。

旧作ですが、思い入れがある拙作です。
勿論、こんなのではダメだって事は判っていますが、取り敢えずの思い出にと、この作品もエントリーしてみました。
手が空けば、その都度改稿入れる心算。
……それにしても、もの凄い文章を書いていたなと思ったら、今でも変わンなかったっす。
お時間宜しかったら暇潰しに笑ってやってください。
作者さんなら、きっとご自分の作品に自信が持てますよ。

  『 デリート 』

画像


初めて小説みたいなものを書いたのが高校生の時で、今回エントリーしている『 デリート 』の元キャラが登場人物になった話でした。
この話、実は原文がまだ手元にシッカリと残っています。
なので、そのうち改稿して(んーする必要ナイくらい酷いモノなのですが)公開したいなーなんて思っています。
当時、ソノラマ文庫でクラッシャー・ジョウやダーティ・ペア等を執筆されていた高千穂遥先生&安彦義和先生の強烈タッグの大ファンでして、限り無く高千穂キャラ臭がしていると自覚しておりました。
デリートのニアとエルフィンのペア設定はモロパクリか? って思われるくらいですが、残念ながらニアとマックの双子設定は最初っからです。
厨ニ病……イイ歳こいた今でも、あんまし変わンないですねー(汗)


ついでに……とは申しません。
やっと次話更新に漕ぎ着けました。
ひとまずのプロットは完成してはいるのですが、体調不良のため長時間PCに向かって居られない状態です。
昔みたいに次々と更新……てなワケには参りません。
ぼちぼち更新させて貰いますので、生温かく見守って遣ってください。

 『 その女 ★ 危険人物!!!<改> 』

画像











この記事へのコメント