いや、違うだろ。

連載小説
その女 ★ 危険人物!!!<改>
第42話 黒い企み
8日午前零時に更新します。

やっとオフィスで業務に携わっている主人公を書けた気がします。
だがしかし、話の半分はなんとトイレでの会話が中心……トイレへ行っても仕事の話で熱くなんなよなーと思いつつ書いてしまいましたが、実際忙しくなるとそうならざるを得ないんだよね……
てか、家へ帰っても仕事の内容が頭から抜けないのは良くあるコトなんだけど、寝ていても寝言を言って仕事している時があるらしい……

画像



通勤時にモノ申す…

ワタシが住んでいる田舎でも、車の台数は増えました。
毎年免許を習得する新社会人が居るんだし、昔は一家に一台の車が、今じゃ一人に一台になって来たんですから、増えて当たり前なんですよね。正月とお盆の時期は道路がガランとしているくらいかな?
車の台数が増えるのは仕方が無いし、取り立ててソコは気にならないワタシですが、なんだかなーと思ってしまう事が度々あります。
一つは赤信号になっても無視して直進する車が増えた事。
その速度なら十分赤信号に切り替わる時に停止出来るハズだろうに、急いでいるのかアクセルを踏み込むドライバーがかなり多い。どう考えても信号無視だろうって言う車もよく見ます。
しかも、黄色信号で急ぐワリには、50キロ制限の道でも40キロキープで後続車を大渋滞させると言う、理解に苦しむドライバーが増えました。
そこまで安全運転を目指しているんなら、きっちり信号くらい守りやがれと思ってしまうのは、ワタシの心が狭いってコトなんでしょうかね???
いや、違うだろ。

この記事へのコメント